2019年3月15日

よくある質問

●住所・住居に関すること
住んでいる区が違いますが大丈夫ですか?
住んでいる市が違いますが大丈夫ですか?
家がないですが、受け入れは可能ですか?
私物を置いておくことは可能ですか?


●事業所サービス全般について
通院はしてくれますか?
歯医者は使えますか?
散髪はどうしたら良いですか?
買い物に連れて行ってくれますか?
タバコは吸えますか?
1日デイサービスは何をしているのですか?
レクリエーションは何をやっていますか?
私物を置いておいてくれますか?
当日何を持っていけば良いですか?
おむつをどのように購入すれば良いですか?
食べ物を持ってきて良いですか?
配食サービスは利用できますか?
個室はありますか?


●お金について
低所得者(生保は無理)ですがどうすればいいですか?
限度額使うことはできますか?(自己負担制度)


●受け入れ基準について
寝たきりの人でも利用できますか?
要支援の人でも利用可能ですか?
身寄りがなくても受け入れは可能ですか?
施設の見学は可能ですか?


●利用頻度について
支払い方法を教えてください。
土日祝日も営業していますか?
毎日の利用は可能ですか?
いつから利用開始できますか?


●人員基準について
看護師は毎日いますか?
泊まりの定員は何人ですか?
スタッフの人数と年齢層を教えてください。
認知症の人の割合を教えてください。
平均の介護度はどのくらいの人が利用していますか?
利用者の男女比を教えてください。


●契約注意事項について
身元保証人はなぜついているのですか?
運営推進会議とは何ですか?
契約解除したい時はいつまでに連絡すれば良いですか?
加算とは何ですか?


●小規模多機能の概要について
小規模はいつできたのですか?
小規模は他のサービスと何が違うのですか?

●介護保険サービスについて
介護保険と障害、並行して利用することはできますか?
いつまで利用することができますか?
デイサービス等、他のサービスを同時に使えますか?
お試し利用はできますか?
訪問看護を使って良いですか?
認定調査をしていただけますか?
ケアマネージャーは変わりますか?
短期利用(SS)は利用できますか?
成年後見人はどうしていますか?
介護保険申請中ですが受け入れは可能ですか?
デイサービスから訪問に当日変更できますか?
リハビリは行っていただけますか?


●サービス方法について
訪問診療は事業所に来てくれますか?
当日対応で泊まり利用は可能ですか?
看取りはしてくれますか?
急変時の対応はどうしていますか?
フルデイサービスは利用可能ですか?
デイサービスの時間はいつまでですか?
夕飯を食べてからの帰宅は可能ですか?
帰りはどこかに食事を買いに行っていただけますか?
退院時送迎は可能ですか?
訪問時の服薬管理は可能ですか?


●急変時の対応について
万が一事故が起きてしまった時のために、保険は加入していますか?
自宅にいるときでも電話対応をしていただけますか?
急変時の対応はどのようにするのですか?


●入浴サービスについて
お風呂は週何回ですか?
一般浴には入れませんが大丈夫ですか?


●福祉用具について
住宅改修はできますか?
物が壊れた時の対応について教えてください。
福祉用具を納品するまでどのくらいの時間がかかりますか?
病院に福祉用具を入れてくれますか?


●ヘルパーサービスについて
訪問サービスは何をしてくれるのですか?
送迎時、家の中まで入ってどこまでしてくれますか?
訪問時、掃除はしてくれますか
訪問時、ご飯をつくってくれますか?
ゴミ出しをしてくれますか?
配食サービスを利用できますか?


●医療連携について
どこの往診と連携をしていますか?
医療連携はどことしていますか?
薬の管理はしてくれますか?
医療面はどこまでサポートしてくれますか?
処置はどこまでしてくれますか?

住所・住居に関すること

Q.住んでいる区が違いますが大丈夫ですか?はい、問題ございません。

Q.住んでいる市が違いますが大丈夫ですか?横浜市内に住民票がない場合は介護保険上ご利用できません。お住まいの市にお問合せください。

Q.家がないですが、受け入れは可能ですか?はい、できる限り新しいご自宅探しのお手伝いはいたします。ただし、横浜市内に住民票がない場合は介護保険上、ご利用できません。

Q.私物を置いておくことは可能ですか?危険物以外は可能ですが、現場スタッフと要相談となりのでお気軽にご相談ください。

事業所サービス全般について

Q.通院はしてくれますか?原則月に1回の定期検診のみ、送迎は事業所と病院間のみになります。また、2回目以降は別途料金がかかります。詳細の資料がございますので、お問合せください。

Q.歯医者は使えますか?はい、訪問歯科が医療保険で連携しています。

Q.散髪はどうしたら良いですか?事業所に随時ビューティーペルパーが来所されて、事業所内で散髪が可能です。

Q.買い物に連れて行ってくれますか?はい、頻度と買うものについてはケアマネージャー、家族と要相談となります。

Q.タバコは吸えますか?事業所内ではNGとなります。ご自宅は基本的にはご本人・ご家族の判断となります。

Q.1日デイサービスは何をしているのですか?詳しい内容についてはパンフレットのご用意がございますので、お問合せください。

Q.レクリエーションは何をやっていますか?事業所によって異なります。詳しい内容についてはパンフレットのご用意がございますので、お問合せください。

Q.私物を置いておいてくれますか?はい、危険物以外は可能です。詳細は現場と要相談となります。

Q.当日何を持っていけば良いですか?持ち物リストをお渡ししますので、そちらをご確認ください。

Q.おむつをどのように購入すれば良いですか?こちらからでも購入できます。家族持ち込みも可能となります。

Q.食べ物を持ってきて良いですか?現場と要相談になります。

Q.配食サービスは利用できますか?他にぼやあ樹以外の配食サービスのご利用も可能です。

Q.個室はありますか?はい、ございます。ただし、急を要する場合など、相部屋になる場合もあります。

お金について

Q.低所得者(生保は無理)ですがどうすればいいですか?所得内でのサービスを検討いたしますので、一度ご相談ください。

Q.限度額使うことはできますか?(自己負担制度)はい、可能ですが資料を提示する必要がございます。

受け入れ基準について

Q.寝たきりの人でも利用できますか?はい、利用できます。ただし、本人の状況を確認させていただきます。

Q.要支援の人でも利用可能ですか?はい、可能です。ただし、週3回以上は自費が発生いたします。(居宅のサービス基準と同等)

Q.身寄りがなくても受け入れは可能ですか?はい、可能です。お気軽にお問合せください。

Q.施設の見学は可能ですか?はい、可能です。基本的には事前に相談窓口と日程を調整いたします。

利用頻度について

Q.支払い方法を教えてください。口座振替が中心となります。振替までの間は振込をお願いしております。

Q.土日祝日も営業していますか?はい、24時間365日体制で営業しております。

Q.毎日の利用は可能ですか?はい、要介護の認定がある方は可能です。しかし要支援の方は週3回目のご利用より介護保険費とは別に、自費分が1日3,000円発生いたします。

Q.いつから利用開始できますか?明確には決まっていません。相談を受けてから平均1週間程度で利用開始となります。

人員基準について

Q.看護師は毎日いますか?事業所によって異なりますが、週6日いる事業所もあります。(昼間のみ)

Q.泊まりの定員は何人ですか?8名または9名です。

Q.スタッフの人数と年齢層を教えてください。1日介護職員5人(夜勤者含む)、ドライバー、調理のおおよそ7名程度で運用しています。年齢層は平均すると30代~40代です。

Q.認知症の人の割合を教えてください。約8割の方が認知症を患っています。

Q.平均の介護度はどのくらいの人が利用していますか?平均は3~4になります。

Q.利用者の男女比を教えてください。事業所によって異なりますが、男女比3:7程度となります。

契約注意事項について

Q.身元保証人はなぜついているのですか?亡くなられた場合の引取人やお支払いが滞った場合の責任者として必要になります。

Q.運営推進会議とは何ですか?本人・家族・地域住民・介護福祉関係者の方々より、事業所への客観的な評価をもらう会議となります。

Q.契約解除したい時はいつまでに連絡すれば良いですか?基本1ヶ月前にお願いいたします。

Q.加算とは何ですか?厚生労働省の介護保険サービスのルールとなります。

小規模多機能の概要について

Q.小規模はいつできたのですか?平成18年4月よりサービス開始となりました。

Q.小規模は他のサービスと何が違うのですか?ケアマネ・デイサービス・ヘルパー・ショートステイ・看護師サービスが全て同じサービスとして提供できることです。それによって一貫性があるサービス提供が可能です。

介護保険サービスについて

Q.介護保険と障害、並行して利用することはできますか?はい、可能です。ただし、介護保険が優先されます。また、小規模をご利用になりながら障害で利用できるサービスは外出支援のみです。

Q.いつまで利用することができますか?期間の制限はございません。

Q.デイサービス等、他のサービスを同時に使えますか?はい、ご利用いただけます。介護保険上ご利用いただけるサービスは「訪問介護」「訪問リハビリ」「福祉用具」のみです。

Q.お試し利用はできますか?1日体験が可能ですが、何か事故があった際は自己責任となります。またすでにケアマネージャーがいる場合は、介護保険を使って短期期間の利用が可能です。

Q.訪問看護を使って良いですか?主治医より16疾患の診断と特別指示書が出た場合は医療保険、それ以外では介護保険での利用となります。

Q.認定調査をしていただけますか?はい、社内の他事業サービスで提供しておりますので、詳しくはお問合せください。

Q.ケアマネージャーは変わりますか?居宅や施設から小規模へ移る場合は変更が生じます。

Q.短期利用(SS)は利用できますか?はい、利用できます。ただし、月に連続して原則7日間、最長は14日間となります。

Q.成年後見人はどうしていますか?必要な方はご相談ください。

Q.介護保険申請中ですが受け入れは可能ですか?はい、可能です。ただし、介護保険の要介護・要支援が必要となります。

Q.デイサービスから訪問に当日変更できますか?はい、だいたいが可能となりますので、ご相談ください。

Q.リハビリは行っていただけますか?訪問リハビリと連携をしておりますが、ご自宅でのみ利用が可能です。また、事業所内では、生活リハビリという名前で、医療機関からの提案を元に、介護職員による生活訓練を実施しております。

サービス方法について

Q.訪問診療は事業所に来てくれますか?はい、泊まりの時のみ可能です。デイサービスの時は自宅にお伺いいたします。

Q.当日対応で泊まり利用は可能ですか?はい、空きがある場合はご利用可能です。

Q.看取りはしてくれますか?はい。ただし訪問診療がいて、本人家族の同意がある場合のみとなります。

Q.急変時の対応はどうしていますか?夜勤帯については、夜勤者から宿直者に電話して対応をしています。

Q.フルデイサービスは利用可能ですか?はい、可能です。ただし、自宅で過ごせるように支援して、可能となり次第、自宅生活の時間を増やしていきます。

Q.デイサービスの時間はいつまでですか?基本は9:00~17:00となります。ただし、ご家族様の対応であれば9:00~19:00まで対応可能です。

Q.夕飯を食べてからの帰宅は可能ですか?はい、可能です。

Q.帰りはどこかに食事を買いに行っていただけますか?はい、ただし送迎のついでとなります。

Q.退院時送迎は可能ですか?はい、可能です。基本的には介護タクシーとなります。

Q.訪問時の服薬管理は可能ですか?はい、可能です。ただし、基本的に介護職員による与薬は禁止のため、服薬の見守りと残数などの確認となります。

急変時の対応について

Q.万が一事故が起きてしまった時のために、保険は加入していますか?はい、自賠責保険は全て加入しております。

Q.自宅にいるときでも電話対応をしていただけますか?はい、対応いたしますのでご安心ください。

Q.急変時の対応はどのようにするのですか?医療機関、家族、救急に電話をいたします。

入浴サービスについて

Q.お風呂は週何回ですか?原則2回です。ただし皮膚疾患など衛生管理をしなければならない場合は変更があります。

Q.一般浴には入れませんが大丈夫ですか?一般浴で入れるように対応いたしますが、事業所によっては機械浴があるところもございます。

福祉用具について

Q.住宅改修はできますか?はい、可能です。詳細についてはお問合せください。

Q.物が壊れた時の対応について教えてください。即時同じものと交換させていただきます。

Q.福祉用具を納品するまでどのくらいの時間がかかりますか?依頼から約3日程度となります。

Q.病院に福祉用具を入れてくれますか?退院日からのご利用開始となります。ただし、お試しのものは無料で開始可能となります。

ヘルパーサービスについて

Q.訪問サービスは何をしてくれるのですか?配食、安否確認、排せつ確認、服薬確認などになります。具体的な内容については下記の資料をご覧いただくかお気軽にお問合せ・ご相談ください。
訪問サービス内容

Q.送迎時、家の中まで入ってどこまでしてくれますか?ベットから車椅子の移乗まで可能となります。

Q.訪問時、掃除はしてくれますか?ご対応は可能ですが、頻度や容量等についてはケアマネージャー・ご家族と相談いたします。

Q.訪問時、ご飯をつくってくれますか?訪問時のご飯は一緒には作りませんが、お弁当等で栄養管理を実施いたします。

Q.ゴミ出しをしてくれますか?ご対応は可能ですが、頻度や容量等についてはケアマネージャー・ご家族と相談いたします。

Q.配食サービスを利用できますか?はい、横浜市がサービス業者と委託契約をしている「高齢者食事サービス」や、一般の配食サービスも利用可能です。

医療連携について

Q.どこの往診と連携をしていますか?基本的にはご利用者様の主治医ですが、どこでも可能です。

Q.医療連携はどことしていますか?病院・地域クリニック等全てが対象となります。

Q.薬の管理はしてくれますか?ご本人・ご家族にて管理が不可能な場合は、所属の看護師が行います。

Q.医療面はどこまでサポートしてくれますか?胃瘻、鼻腔、インスリン、IVH、筋萎縮性側索硬化症(ALS)ほか特定疾患、人工透析(かかりつけの透析CLへの送迎は要相談)、在宅酸素、ガン初期~末期(看取り含む)になります。

Q.処置はどこまでしてくれますか?皮膚疾患、褥瘡、バルーン管理、人工肛門管理、たん吸引(日中の看護師がいる時のみ)になります。

メニュー