医療連携について

Q.どこの往診と連携をしていますか?基本的にはご利用者様の主治医ですが、どこでも可能です。

Q.医療連携はどことしていますか?病院・地域クリニック等全てが対象となります。

Q.薬の管理はしてくれますか?ご本人・ご家族にて管理が不可能な場合は、所属の看護師が行います。

Q.医療面はどこまでサポートしてくれますか?胃瘻、鼻腔、インスリン、IVH、筋萎縮性側索硬化症(ALS)ほか特定疾患、人工透析(かかりつけの透析CLへの送迎は要相談)、在宅酸素、ガン初期~末期(看取り含む)になります。

Q.処置はどこまでしてくれますか?皮膚疾患、褥瘡、バルーン管理、人工肛門管理、たん吸引(日中の看護師がいる時のみ)になります。

メニュー