2019年3月 9日

小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 江ケ崎町

ぼやあ樹 江ケ崎町

見学・体験ご利用できます事前に申し込みしていただくと、お好きな曜日・時間で体験がご利用できます。


小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 江ケ崎町(介護保険特定事業所番号:1490100433)〒230-0002 横浜市鶴見区江ケ崎町22-4
TEL:(045)633-8142/FAX:(045)633-8143

営業日 365日
休業日 なし
営業時間 24時間(ただし、電話受付時間9時から17時)
サービス提供時間 24時間
利用定員数 29名(通いサービス18名・宿泊サービス9名)
HP http://shelpa.jp/
メールアドレス egasakicho-s@shelpa.jp

アクセス臨港バス「江ケ崎」より 徒歩5分

最寄り駅からの経路

ぼやあ樹 江ケ崎町 経路【1】【1】JR川崎駅西口 臨港バス 58番乗り場より55系統「横須賀線 小杉駅行き」に乗車して「江ケ崎」下車。
バス停を降りて、進行方向を背にして直進。

ぼやあ樹 江ケ崎町 経路【2】【2】1つ目の道路を右折して直進。
ぼやあ樹 江ケ崎町 経路【3】【3】左側「寿徳時」前の道を右折して直進。
ぼやあ樹 江ケ崎町 経路【4】【4】正面に居酒屋「愛愛」が見えたら、右折して直進。
ぼやあ樹 江ケ崎町 経路【5】【5】右折後、右側2件目の平屋の建物。ぼやあ樹江ケ崎町、到着。

2019年3月 8日

小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 富岡東

ぼやあ樹 富岡東

見学・体験ご利用できます事前に申し込みしていただくと、お好きな曜日・時間で体験がご利用できます。


小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 富岡東(介護保険特定事業所番号:1490800438)〒236-0051 神奈川県横浜市金沢区富岡東 6-13-13
TEL:(045)353-5820/FAX:(045)353-5880

営業日 365日
休業日 なし
営業時間 24時間(ただし、電話受付時間9時から17時)
サービス提供時間 24時間
利用定員数 29名(通いサービス18名・宿泊サービス9名)
HP http://shelpa.jp/
メールアドレス tomiokahigasi-s@shelpa.jp

アクセス京急本線:京急富岡駅 徒歩5分
京急本線:能見台駅 徒歩5分

最寄り駅からの経路

ぼやあ樹 富岡東 経路【1】【1】京急本線「能見台駅」の改札を出て左に進み、すぐ左にある歩道橋の階段を下り、駅を背にして左方向へ直進。
ぼやあ樹 富岡東 経路【2】【2】ガソリンスタンドを目印にそのまま直。
ぼやあ樹 富岡東 経路【3】【3】左側「寿徳時」前の道を右折して直進。

2019年3月 7日

ぼやあ樹江ケ崎町★ひなまつり♪

ひなまつり♪3月6日(水)
小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹江ケ崎町で
おひなまつりのお食事会を行いました!!!

メニューは
ひし形にくりぬいたちらし寿司、お吸い物、煮魚、お漬物です。

ひな祭りの歌を流すと口づさむご利用者様もおり、皆様おいしい、おいしいと
仰いながら召し上がっていらっしゃいました♪

おやつには、甘酒とひなあられをお出しし、皆様懐かしいと仰いながら
召し上がっていらっしゃいました。
いくつになっても女の子には楽しみな行事ですね。

  • 認知症サポーター養成講座
  • 認知症サポーター養成講座
  • 認知症サポーター養成講座
  • 認知症サポーター養成講座

小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 平川町

ぼやあ樹 平川町

見学・体験ご利用できます事前に申し込みしていただくと、お好きな曜日・時間で体験がご利用できます。


小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹 平川町(介護保険特定事業所番号:1490200555)〒221-0812 神奈川県横浜市神奈川区平川町 10-7
TEL:(045)624-8226/FAX:(045)624-8236

営業日 365日
休業日 なし
営業時間 24時間(ただし、電話受付時間9時から17時)
サービス提供時間 24時間
利用定員数 29名(通いサービス18名・宿泊サービス9名)
HP http://shelpa.jp/
メールアドレス hirakawacho-s@shelpa.jp

アクセス東急東横線 東白楽駅 徒歩7分

2019年3月 6日

福祉用具レンタルサービスのご紹介

下記対象種目をレンタルする場合、月額レンタル料の1割負担でご利用いただけます。


  • 要介護度別に定められた限度額の範囲内です。介護保険制度によるサービス利用料の合計がその限度額を超えた場合、その部分については全額利用者負担となります。
  • 要支援1・2と要介護1のご利用者(軽度者、という)については、 原則「車いす」「車いす付属品」「特殊寝台」「特殊寝台付属品」「床ずれ防止用具」「体位変換器」「認知症老人徘徊感知機器」及び「移動用リフト」に対しては、 介護保険による貸与費算定の対象となりません。ただし軽度者であっても状態によっては貸与算定が可能となる場合があるので、ケアマネージャーへご相談ください。

レンタルサービスのご利用方法介護される方の立場に立って、状態にあった商品の選定に向け、福祉用具専門相談員がご相談に応じます。

また、ご使用方法などにつきましても安心してご使用いただけるよう、丁寧にご説明いたします。

レンタルサービスのご利用方法

STEP1:お問い合わせ・ご相談

  • お客様からの福祉用具などの問い合わせ・ご相談には当社福祉用具専門相談員が対応します。
  • まだ居宅介護支援事業書(介護サービスの計画を作製する事業者)に介護サービスプラン(ケアプラン)の作成をご依頼されていない場合は、事業者をご紹介いたします。
  • 介護保険、その他各種情報を提供いたします。

STEP2:福祉用具選定への助言

  • ご利用される福祉用具が決定した時点で、商品の納品日をご相談させていただきます。
  • 納入日時、場所などを決めます。
  • 納入には福祉用具専門相談員がお伺いします。

STEP3:商品の調整・説明

  • 納品した商品を利用者に合わせて調整し、使用方法などを福祉用具専門相談員がご説明します。

STEP4:ご契約・レンタルサービス計画書の作成

  • 商品と契約内容をご確認して頂きます。
  • ご利用者の身体状況を確認し、レンタルサービス計画書を作成いたします。
  • ご契約に際しましては、契約内容をご説明し、了承を得た上で、契約書を作成いたします。

STEP5:アフターサービス

  • 商品の使用状況をお聞きします。
  • 万が一、故障等が生じた場合は、お問い合わせ窓口にご連絡ください。速やかに修理、交換などを行います。

STEP6:解約・引取り

  • レンタルを終了する場合は、当社までご連絡ください。ご連絡いただいた日を解約日とします。
  • 引取りの日時を打ち合わせた後、引取りに伺います。

STEP7:消毒・補修・保管

  • レンタルを終了した商品は洗浄、消毒、補修などを行います。
  • 再レンタル商品は、洗浄済みの商品を保管する清潔な倉庫に保管します。

介護保険による特定福祉用具の購入のご案内

毎月10万円を上限とした福祉用具が一割負担で購入できます。


  • 2006年4月1日より、特定福祉用具販売は指定事業者制になりました。介護保険を使って購入する場合は指定事業者から購入しなければなりません。
  • 期間と限度額;毎年4月1日から3月31日迄の1年間。年度限度枠10万円を超えた場合、その部分については、全額自己負担となります。
  • 原則としては償還払い方式です。利用者の方が直接、福祉用具販売店で購入され一旦全額お支払いして頂き、その後、9割相当を市区町村に請求いたします。ただし、市区町村によっては、給付券方式、受領委任払い方式など、 全額支払うのではなく、1割の相当額を支払って購入できる場合もあります。
  • 同一種目の特定福祉用具の購入はできません。ただし同一種目であっても用途及び機能が異なる場合、 破損した場合、介護の程度が著しく高くなった場合は、再購入できる場合もございます。
  • 福祉用具の購入の場合、居宅支援事業書の計画書に記載するとともに、販売の指定事業者の重要事項証明書の発行を行うこととなっております。

レンタルサービスのご利用方法介護される方の立場に立って、状態にあった商品の選定に向け、福祉用具専門相談員がご相談に応じます。

また、ご使用方法などにつきましても安心してご使用いただけるよう、丁寧にご説明いたします。

レンタルサービスのご利用方法申請に必要な書類
・支給申請書
・領収書
・特定福祉用具が必要な理由書
・社重要事項証明書・同意書及び運営規定を記した文書
・商品のカタログ又はカタログコピー
・被介護保険者証
・印鑑

2019年3月 5日

シェルパ横浜 居宅介護支援事業所 

住み慣れた家で、安心して笑顔で過ごせるように!

シェルパ横浜 居宅介護支援事業所のこだわり!

  1. ご利用者様・ご家族様が安心して自宅で生活ができるよう、介護・医療・生活のトータルコーディネートをします。
  2. ご利用者様の選択に基づき、地域に根ざした生活が送れるように地域連携を充実させ、適切なサービスが多くの事業所より受けられるように支援します。

事業内容ご利用者様およびご家族様のご依頼により、介護保険に関わる以下の業務を担当いたします。お気軽にご相談ください。

  1. 介護・福祉に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行
  2. ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成
  3. 保険・医療・福祉・介護サービス事業者との連絡・調整
  4. 市区町村や保険医療福祉サービス機関との連絡調整
  5. 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

主なサービスの流れ

STEP1:ご相談・事前訪問STEP1:ご相談・事前訪問
担当のケアマネジャーがご自宅に訪問し、ご利用者様・ご家族様の抱えている問題点や解決すべき課題を分析します。

STEP2:サービス担当者会議STEP2:サービス担当者会議
問題点や課題を基にして、ご利用者様・ご家族様・各専門職のスタッフと意見を出し合い、ご利用者のニーズに合ったサービスを検討します。

STEP3:居宅サービス計画の作成STEP3:居宅サービス計画の作成
介護サービスの種類や内容等に沿った、一人一人の状況に応じたケアプランを作成いたします。

STEP4:介護サービスの開始STEP4:介護サービスの開始
介護サービス事業者と契約し、ケアプランに基づきサービスを開始します。サービス開始後も、ご自宅を訪問し、サービス内容の変更やご利用者様・ご家族の状況に合わせてケアプランを 随時みなおします。

シェルパ横浜 居宅介護支援事業所

〒221-0801 神奈川県横浜市神奈川区神大寺3-2-7KCハイム1階
TEL: (045)620-3644 FAX: (045)620-3677

営業日 365日
休業日 なし
営業時間 24時間(ただし、電話受付時間9時から17時)
介護保険特定事業所番号 1470202662
HP http://www.shelpa.jp/
メールアドレス shelpa-k@shelpa.jp

アクセス

2019年3月 4日

空き状況

空き情報を毎月更新いたします!
ご利用をご検討の際に参考にしていただければと思います。

小規模多機能型居宅介護 ぼやあ樹(2019年010月15日 現在)
事業所 泊まり 通い 訪問
ぼやあ樹 新子安
ぼやあ樹 神大寺
ぼやあ樹 ポートサイド
ぼやあ樹 江ケ崎町
ぼやあ樹 富岡東
ぼやあ樹 平川町
  • ◎:空きあり
  • △:曜日による
  • ×:空きなし

重要課題MT★チームケア

以前にもこの場でお伝えしたが、当社では、7つの重要課題を作成し各事業所の担当者が、重要課題の内容、テーマについて話し合う場を作っています。

本部(神奈川区神大寺)でミーティングをしていますが、本部から遠い事業所や、シフト等の事情、移動の時間の削減等を考え、ウェブで各事業所をつなぎ、ミーティングに参加できるようにしています。

2月7日は「チームケアMT」が行われました。

数値目標として「離職率 20%以下」を掲げ、スタッフが働きやす職場を目指しています!!!

今回は夜勤業務についてスタッフの声を聞き、みんあで話し合いました。
スタッフが働きやすい環境=お客様へのサービス向上につたながるので、今後もテーマを決め、話し合っていきます!!!

2019年3月 3日

今月の苦情(要望)件数(H30年1月)

苦情(要望)内容 件数
(1)ケアの内容に関わる事項 0件
(2)個人の嗜好・選択に関わる事項 0件
(3)利用料・保険給付に関わる事項 0件
(4)施設・設備に関わる事項 0件
(5)制度に関わる事項 0件
(6)その他 0件
合計 0件

詳細

メニュー