2019年3月 2日

創業の想い

工学系大学から福祉系大学へ編入石川 洋一当社の理念は「お客様の希望をカタチに」です。
この想いを一筋に、2014年3月、株式会社シェルパを設立いたしました。

私は大学で工学を学んでいた事もあり、卒業後はデジタルカメラレンズの設計から量産、立ち上げに携わり、いくつかの製品を市場に送り出しました。

ただ、心の中では「このままこの仕事を続けていいのか」と自問自答を繰り返す日々でした。

人生は一度きり。

自分が正しいと思った道へ進もうと決意し、もともと関心のあった福祉系の大学へ編入しました。当社の理念へと繋がるスタートラインとして、終末期医療の世界へ飛び込むことを決めた最初の一歩となります。

シェルパは「○○がしたい」を叶えたい気持ちから始まった会社です。卒業同時に、終末期医療を中心とした医療機関で相談員として従事し、500名程度のお客様の大切な時間に関わらせていただきました。当時、みなさまがおっしゃっていたのは「医療がどうだ、介護がどうだ、福祉がどうだ」ではなく、シンプルに「○○がしたい」の1点でした。

「好きなものをお腹いっぱい食べたい。」
「自分の趣味を楽しみたい。」

そんな些細な想いですら叶わなくなるのが現実です。

それでも、医療・介護・福祉従事者であると共に、人として、お客様と向き合い、「お客様の希望をカタチに」したい。これこそが株式会社シェルパ設立の意義であり、使命になりました。

これが、株式会社シェルパの始まりです。
今日、お客様が教えてくださる「○○がしたい」という想いのタネが少しずつ芽を出し始めております。

みなさまのお力添えをいただきながら、「愛」・「創造」・「信頼」を大切に社員一同成長して参ります。


2019年(令和元年)5月1日
代表取締役 石川 洋一

企業情報

会社理念

  • 介護・医療・福祉を通じて、 "お客様の希望をカタチに" します。
  • "お客様の希望をカタチに" するプロのチームを作ります。
  • 「スタッフの声」に謙虚に耳を傾け、スタッフ一人ひとりが役割と責任を自覚し、そして誇りを持って自由闊達に仕事に取り組める環境を作ります。
  • "お客様の希望をカタチに" する活動を通じて、地域へ貢献し、地域から信頼を得る会社を目指します。

Shelpa(シェルパ)とはシェルパとは、元々はネパールの少数民族の一つです。
20世紀に入り外国人のヒマラヤ登山が始まると、シェルパは高地に順応した身体を買われて荷物運び(ポーター)として雇われるようになりました。その後、登山技術を磨いた彼らは案内人(ガイド)としても雇われるようになり、20世紀後半以降活発になったヒマラヤ登山では、彼らなしではヒマラヤ登山は成立しないといわれるほど重要な存在となりました。

また、G8各国首脳にも、「シェルパ」と呼ばれる補佐役がいます。上記同様、もともとサミット(頂上)を目指す登山者の案内人のことで、その各国シェルパ同士が緊密に連絡を取り合い、事前調整が柔軟に行われます。さらに、首脳会議の前には外相・蔵相会議が行われ、議論の方向性を大筋で確認し、これら入念な準備に基づき、G8は実効性ある議論を目指しています。

当社のShelpa(本来のスペル Sherpa)には、上記2つの意味・内容を込めると共に、頭文字からSuccess Helping Patientとの意味も含め、「お客さまの成功を支援する」という思いを込めました。

お客さまが"何処を目指し""どのように目的地へ到着したいのか"を我々がプロフェッショナルとして支援していく、それが会社の名称に込めた思いです。


ぼやあ樹とはフランス語の「ボンボヤージュ(出航)」や「スタッフ・ご利用者様・ご家族様のボヤキ(声)」、「樹木の年輪の様に一輪一輪」など、下記のような意味を込めた造語です。

  1. ボンボヤージュには「新しい景色との出会いや発見がある」という意味
  2. ボヤキには「スタッフ・仲間やご利用者様・ご家族様・地域の方々からの声を心で聞くことにより、本当に大切なものは何かを感じ、新しい出航へ繋げる」という意味
  3. 樹には「一輪一輪年を重ねることで今までの仲間と新しい仲間とが協力・共存し、成長することで地域に根ざした存在になる」という意味

この3つの意味を中心に「ぼやあ樹」は思いを込めて進んでいます。

ぼやあ樹のスタッフとは

1.お客様への対応

  • お客様と家族の思いに寄り添った行動をする
  • 目上の人に対し、温かく礼儀正しい態度や言葉遣いで接する
  • 安心安全丁寧を心がける

2.スタッフの自立・成長

  • 周りの助言を素直に聞き入れ、自分の考えも正直に伝えられる
  • 失敗にくじけず、自ら学ぶ姿勢を持つ
  • 自分の役割を理解し、責任を持って行動する

3.人材育成・チームワーク

  • 各職種と連携し、コミュニケーションをとる
  • 相手を尊重し、協力し合う

4.仕事の取り組み方

  • 優しい笑顔で思いやりと心遣いを大切にする
  • 心のこもった明るい挨拶をする

5.仕事の誇り・目標

  • 自分の仕事に誇り、情熱、愛情を持つ
  • お互いが笑って過ごせ、「ここに来てよかった」と思ってもらえる場を作る

会社概要

商号 株式会社シェルパ
代表者 石川 洋一
TEL 045-620-3555
FAX 045-620-3677
メールアドレス kouhou@shelpa.jp
事業内容 本社、小規模多機能型居宅介護(6事業所)、福祉用具レンタルサービス、居宅介護支援
資本金 500万円
設立年月日 2014年6月1日
本部所在地 〒221-0801 横浜市神奈川区神大寺3-2-7 KCハイム1階
アクセス
メニュー