小規模多機能について

小規模多機能とは?

小規模多機能とは、高齢者が住み慣れた家や地域での
生活を継続することができるようにするための 地域密着型サービスです。
また、利用者の状態や必要に応じて、
「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを
柔軟に組み合わせて利用することができます。

小規模多機能とは?

特徴

  • ●いつも顔なじみの職員がケアを行うため、職員と利用者の交流が図りやすい
  • ●24時間365日対応なので、緊急時にも臨機応変に利用が可能
  • ●少人数登録制であることと顔なじみの職員と利用者であるため、楽しく家庭的は雰囲気を提供
  • ●一カ月あたりの利用料が定額なため、介護保険利用の限度額を超える心配がない
  • ●介提供護度が中重度になっても、住み慣れた家や地域での生活が安心して継続できるように対応

通いサービス

通いサービス

ご利用者一人ひとりの人格を尊重し、家庭的な環境の下で日常生活を営むことができるような援助を行っていきます。 「お風呂(入浴)・お食事・レクリエーション・機能訓練」等、また地域の方々と共に四季折々の行事に参加し、楽しく一日を過ごしていただきます。

お泊りサービス

お泊りサービス

ご利用者の希望により、宿泊ができます。また、ご利用者並びにご家族の都合とその状況によって長期の宿泊も可能です。

訪問サービス

訪問サービス

訪問サービスの提供、電話による見守り、安否確認等を行い、ご利用者の在宅生活を支えます。

訪問サービス内容

費用

≪小規模多機能ぼやあ樹≫

介護費 要介護度 ご利用者様負担額
負担分   月額 日額
要支援1 3,703 円 122 円
要支援2 7,483 円 246 円
要介護1 11,229 円 369 円
要介護2 16,502 円 543 円
要介護3 24,004 円 790 円
要介護4 26,493 円 872 円
要介護5 29,212 円 961 円

1. 認知症加算

ア 認知症加算(Ⅰ)800 単位(1割負担871 円/2割負担1,741 円)
イ 認知症加算(Ⅱ)500 単位(1割負担544 円/2割負担1,088 円)

2. 看護職員配置加算

ア 看護職員看護加算 (Ⅰ) 900 単位
(1割負担980 円/2割負担1,959 円)
イ 看護職員看護加算 (Ⅱ) 700 単位
(1割負担762 円/2割負担1,524 円)
ウ 看護職員看護加算 (Ⅲ) 480 単位
(1割負担523 円/2割負担1,045 円)

3. 総合マネジメント体制強化加算
 1,000 単位

(1割負担1,088 円/2割負担2,176 円)

4. 訪問体制強化加算 1,000 単位

(1割負担1,088 円/2割負担2,176 円)

5. 介護職員処遇改善加算

介護職員処遇改善加算 (Ⅰ) 総単位数の7.6%を加算
介護職員処遇改善加算 (Ⅱ) 総単位数の4.2%を加算

利用料金例(PDF データ)

≪小規模多機能ぼやあ樹:短期利用居宅介護≫

要介護度 ご利用者様負担額 (日額)
要支援1 456 円
要支援2 571 円
要介護1 615 円
要介護2 688 円
要介護3 762 円
要介護4 835 円
要介護5 906 円

1. 介護職員処遇改善加算

ア 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
         総単位数の 7.6%を加算
イ 介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
         総単位数の 4.2%を加算

注意事項

※小規模多機能をご利用の場合、外部ケアマネージャーや外部デイサービスなどのほかのサービスはご利用になれません (但し、訪問看護・福祉用具に関しましては、介護保険サービス内であればご利用になれます)。
※食事、宿泊費は介護保険給付対象外サービスとなります(ご利用者様10割負担)。
※原則、月額の利用金のサービスとなります。

採用情報

  • 求人情報
小規模多機能型介護施設や福祉用具レンタルなど、株式会社シェルパにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 お電話の方はこちらからどうぞ 受付時間9:30~17:30
小規模多機能についてTOPへ